Miracle Facial foam 神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」

どうやってお肌に合った石けんを選べばいいの?

毎日お肌のケアはしているけれど、これが本当に自分の肌に合っているのか・・・
前までは良かったけれど、最近ちょっと肌が変わってきた気がする。このままで大丈夫かな・・・

何となく自己流で続けてきたスキンケア。
果たしてそれで本当に良いものか、不安になることってありますよね?

本日は、美容部員歴27年。
極石けんの開発者でもある三浦さんにお話を伺いました。

OL

市場にたくさんアルガンオイルを使用した石けんが出ていて、どれが自分に合っているのか選びきれません。自分に合ったものを選ぶコツは何かありますか?
A

大手メーカーの洗顔石けんは化学物質が使われています。
商品を酸化させない防腐剤。早く作るための凝固剤。より泡立てるための界面活性剤。見た目をよくするためのエタノールなどです。
商品のパッケージに書いていますので、ご覧になってください。
これらの化学物質は、強い刺激のある、肌を痛める原因となることがあります。
お肌に合ったものを選ぶには、まず自分の肌のことを良く知り、
強い刺激のある化学物質ができるだけ入っていないものを選ぶことをおすすめします。

当店の『極』には自然素材である、皮脂幕を保護し保湿効果に優れているシアバター。シルクパウダー。
シルクはアミノ酸から出来ているため皮膚との親和性が高く保湿効果が期待できます。
パールパウダーは、あのクレオパトラも使用したといわれている真珠を粉状にしていて、
カルシウム、ミネラル、アミノ酸を含み、ツルツル肌や透明感にも効果あります。

OL

そうなんですね。
よく「洗顔フォーム」がいいのか「固形石鹸」がいいのか迷うのですが、これはどちらがいいのでしょうか?
A

そうですね。
実のところ、洗顔フォームは化学物質を使ってクリーム状にしているんです。その中の「界面活性剤」の影響で肌に合わない場合があります。
市販の石けんは大量生産(一週間以内で完成)をするために、潤いに必要な純粋のグリセリンを石けんから取り除いて作りますので、洗顔後にツッパリ感があるのです。
ですので、できるだけ化学物質を使っていないものを選びたいですね。

当店の『極』は50日間自然熟成させ、潤いに必要なグリセリンを多く含ませています。
実は、その洗い方にもコツがあるんです。
こちらを参考にして洗顔してみてくださいね。

洗顔の方法について

先にお化粧をクレンジング類で落としてください。
まず手をこの石鹸で洗ってから、顔にぬるま湯をかけてください。

  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」
    ①石けんを手のひらで泡立ててから顔の形にそって優しく洗ってください。
    (泡立てネットをお使い頂くと、よりきめ細やかな泡立ちになり、お肌に馴染みやすくなります。)

    ※この時に顔を上下に擦らず、顔の形にそって優しく洗ってください

  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」
    ②洗い終えたら手の平にぬるま湯をとって、しっかりと泡を洗い流してください。
    洗い流しは入念に、2回洗いして頂くと毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。

    ※シャワーなどの強い圧を直接肌にかけないでください。

  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」
    ③洗顔後はタオルで優しく拭いてください。この時も顔を擦らないように注意してください。そのあと、肌が乾燥しない間に化粧水や美容液などを塗って保湿してください。
    使用後の石けんはスポンジなどの上に置いて通気を良くして乾かしてください。

お肌に合った石けんをしっかりと選び、洗顔方法を見直すことが美肌への第一歩なんですね。
三浦さん、ありがとうございました。

© 2020 Copyright 2016 Miracle Facial foam 神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」 All rights reserved.