アルガンオイルとは

  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。 Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」
  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。 Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」

毛穴のつまり、肌荒れを改善
抗酸化作用
そして高い保湿効果

原産国はモロッコで、美容と健康に良いことが世界中に広まり。いまや高級オイルの代名詞となっています。

アルガンの木になる実の核から採れるオイルで、100kgの核からわずか1リットルほどしか採れない貴重なオイルで「生命の実」とも言われています。

その効能は、肌に必要な保湿成分であるセラミドを作る成分であるリノール酸を多く含んでいます。そしてビタミンEとカロテンが毛穴の詰まりや肌荒れを改善してくれ、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用もあります。

ボディケアとしても使われているアルガンオイルを顔や全身に塗れば肌の状態を安定させ、保湿効果が望めます。

アルガンオイルとは

毛穴のつまり、肌荒れを改善
抗酸化作用
そして高い保湿効果

原産国はモロッコで、美容と健康に良いことが世界中に広まり。いまや高級オイルの代名詞となっています。

アルガンの木になる実の核から採れるオイルで、100kgの核からわずか1リットルほどしか採れない貴重なオイルで「生命の実」とも言われています。

その効能は、肌に必要な保湿成分のセラミドを作る成分であるリノール酸が多く含まれています。そしてビタミンEとカロテンが毛穴の詰まりや肌荒れを改善してくれ、細胞の廊下を防ぐ抗酸化作用もあります。

ボディケアとしても使われていて、オイルや顔や全身に塗れば肌の状態を安定させ、高い保湿効果があります。

  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」
  • 手作りのアルガンオイル配合石鹸。Miracle Facial foam  神の泡 石けん工房Uri「極(きわみ)」

手づくり石けん「極」の主な原料

  • アルガンオイル

    モロッコで育つアルガンの木、この実の核から抽出されるのがアルガンオイル。核100kgから1リットルしか採れないオイルです。
  • オリーブオイル

    グレードの高い国内産の化粧品用高級オリーブオイルを使用。人間の皮膚に20%ほど含まれているオレイン酸主体で構成されており、肌へのなじみがよく、特に乾燥肌や肌にトラブルがある方に適しています。
  • ココナッツオイル

    ヤシ油で、石けんの泡立ちを良くし、洗浄力には欠かせないオイルです。ココナッツ油をメインにして作った石鹸は海水でも泡立ちが良くなるため、サーファーズソープなどとも呼ばれています。
  • キャスターオイル

    ひまし油、保湿力のあるオイルで、泡の持ちを良くして、石けんの使い心地も良くしてくれるオイルです。空気中の水分を引き寄せ、肌に保湿効果を与えてくれると言われており、リップクリームやローションクリーム、シャンプーバーなどにも幅広く使用されています。
  • ホワイトパームオイル

    脱色精製したもので、一般的にホワイトパームオイルと呼ばれます。石鹸に硬さを出し、溶け崩れを防いでくれるオイルで、ココナッツ油と同様に石鹸づくりで代表的なオイルのひとつです。
  • シアバター

    皮脂膜を保護し、保湿効果が高いため、乾燥肌のひとに向いています。化粧用。薬用として幅広い商品に使用されています。皮膚軟化作用があります。
  • シルクパウダー

    シルクは、セリシンとフィブロインという二つのタンパク質から構成されており、アミノ酸から出来ているため皮膚との親和性が高く、角質細胞内、NMF因子(保湿の要素)に組織が似ているため保湿効果が期待できます。
  • マンダリン精油

    高ぶった気持ちを鎮めてリラックスさせてくれる香りです。
  • スイートオレンジ精油

    リフレッシュ効果、冷え性、心身の疲労回復に効果があります。

手づくり石けん「極」の主な原料

  • アルガンオイル

    モロッコで育つアルガンの木、この実の核から抽出されるのがアルガンオイル。核100kgから1リットルしか採れないオイルです。
  • オリーブオイル

    グレードの高い国内産の化粧品用高級オリーブオイルを使用。人間の皮膚に20%ほど含まれているオレイン酸主体で構成されており、肌へのなじみがよく、特に乾燥肌や肌にトラブルがある方に適しています。
  • ココナッツオイル

    ヤシ油で、石けんの泡立ちを良くし、洗浄力には欠かせないオイルです。ココナッツ油をメインにして作った石鹸は海水でも泡立ちが良くなるため、サーファーズソープなどとも呼ばれています。
  • キャスターオイル

    ひまし油、保湿力のあるオイルで、泡の持ちを良くして、石けんの使い心地も良くしてくれるオイルです。空気中の水分を引き寄せ、肌に保湿効果を与えてくれると言われており、リップクリームやローションクリーム、シャンプーバーなどにも幅広く使用されています。
  • ホワイトパームオイル

    脱色精製したもので、一般的にホワイトパームオイルと呼ばれます。石鹸に硬さを出し、溶け崩れを防いでくれるオイルで、ココナッツ油と同様に石鹸づくりで代表的なオイルのひとつです。
  • シアバター

    皮脂膜を保護し、保湿効果が高いため、乾燥肌のひとに向いています。化粧用。薬用として幅広い商品に使用されています。皮膚軟化作用があります。
  • シルクパウダー

    シルクは、セリシンとフィブロインという二つのタンパク質から構成されており、アミノ酸から出来ているため皮膚との親和性が高く、角質細胞内、NMF因子(保湿の要素)に組織が似ているため保湿効果が期待できます。
  • マンダリン精油

    高ぶった気持ちを鎮めてリラックスさせてくれる香りです。
  • スイートオレンジ精油

    リフレッシュ効果、冷え性、心身の疲労回復に効果があります。

ご購入はこちら

アルガンオイル配合の石鹸。石けん工房Uri「極(きわみ)
個々の環境による肌トラブルを、皮膚をいたわりながら汚れを除去し、高濃度のオイル配合によりトリートメント効果が高く、肌改善できる石鹸が「極(きわみ)」です。 アルガンオイルの抗酸化作用(オリーブオイルの3~4倍)で細胞の老化を防ぎ、保湿効果の高いセラミドが潤いを保って肌を安定させます。 香料(アロマオイル)のスィートオレンジ、マンダリン精油は植物から抽出される自然の恵みのオイルで、「極(きわみ)」石けんに配合することでよりマイルドな石けんに変わります。 石けんのパッケージを開いたときにファーと広がる香りはリラックス効果、リフレッシュ効果があり、癒されながら洗顔できます。

■アルガンオイルとは
アルガンオイルは、原産国はモロッコで、美容と健康に良いことが世界中に広まり。いまや高級オイルの代名詞となっています。 アルガンの木になる実の核から採れるオイルで、100kgの核からわずか1リットルほどしか採れない貴重なオイルで「生命の実」とも言われています。 その効能は、肌に必要な保湿成分であるセラミドを作る成分であるリノール酸を多く含んでいます。そしてビタミンEとカロテンが毛穴の詰まりや肌荒れを改善してくれ、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用もあります。ボディケアとしても使われているアルガンオイルを顔や全身に塗れば肌の状態を安定させ、保湿効果が望めます。